区分所有法

国土交通省が管理規約改正案を示していることについて

コロナ禍に対応するために マンション管理の新制度の施行に関する勉強会としてこの1月に開催された内容の中にITによる総会理事会の運営がテーマとなっている。 こうしたことが議論されていることを知ったのは。マンション管理新聞(…

理事長の権限ー規約に組合の代表と定めていることに関連してー

理事長の権限 管理規約には理事長は管理組合を代表するとか、理事長は区分所有法の管理者とするとかと定められています。 このことから理事長の権限が最初から具体的に定まっていると思う方が非常に多いと思います。 時折暴走する理事…

敷地の分離処分禁止規定についてーその解除ー

分離処分の禁止について   なじみのない規定かと思いますが、今やマンションは600万戸を超えて都市部ではかなりのマンションが建っています。そうすると道路用地として計画されている部分がマンションの敷地にかかってくるとその部…

平成27年9月18日最高裁判所第二小法廷判決について 不当利得返還請求事件

事案について 判例集などによって私なりに想像しているところもありますが、こんなことだと思います。 事件になったマンションは複合用途のマンションで店舗部分については看板を外壁に取りつけることを容認していて実際にも看板が取り…

理事会で理事長を解任できる

平成29年12月の最高裁判決 理事会で理事長を解任できるとした最高裁判決が出ました。昨年末にマンション管理新聞から電話取材を受けまして判決についてコメントを求められました。 私のコメントは最高裁の判決に賛成ですというもの…

会計担当理事による着服横領被害に遭った管理組合が当時の理事長らに賠償を求めた事件について

事案の概要  某マンション管理組合は、問題発覚まで自主管理であったのですが、会計担当理事によって、組合の預金をおよそ9年間約200回にわたり着服横領され、その金額は5000万円になったとして、その当時の組合役員であった理…