弁護士ブログ

マンションの管理は誰がするのですか?

基本的なことから 何回も言っていますが、区分所有法には管理会社のことはどの条項にもありません。区分所有法は、区分所有建物の管理を中心とした法律です。 元々は、区分所有者がマンションの管理をすることが前提としてその管理のル…

区隔壁について(住戸間の壁)共用部分か専有部分かという問題

共用部分か専有部分かという基本的問題について 、 共用部分か専有部分かという区分けはマンションにおいて問題が発生した時に前提問題として決めなければならない事項です。共用部分となれば一区分所有者が勝手にいじることはできませ…

理事会で理事長を解任できる

平成29年12月の最高裁判決 理事会で理事長を解任できるとした最高裁判決が出ました。昨年末にマンション管理新聞から電話取材を受けまして判決についてコメントを求められました。 私のコメントは最高裁の判決に賛成ですというもの…

阪神淡路大震災から23年

 23年前の1月17日(午前5時47分)に起こった大きな揺れで目を覚ましました。  大阪府の湾岸部で生活をしていましたから震度6はあったようです。  NHKテレビをつけましたら、宮田修アナウンサーが地震の情報を流し続けて…

マンションでの餅つき大会

餅つき大会  餅つき大会は、マンションでのコミュニティ形成のツールの一つとして古典的なものです。  居住者が道具を持ち寄って、ついた餅は奥さんたちがアンコやきな粉をつけて食べられるように小さく丸めて、集まった人たちが食べ…

区分所有者が亡くなり、 相続人が全員相続放棄をしたという場合、 どうすれば良いでしょうか?

共有財産で相続が発生した場合 この問題を考える時は、一般的な問題と、区分所有建物の問題を検討する必要があります。 一般的な問題としては、財産を持っている人が死亡して、相続人がいないとか、相続人全員が相続放棄した場合は、特…

区分所有法3条に区分所有者は全員で団体を構成しとありますが、その意味は何でしょう

区分所有者の団体とは 区分所有者の団体とは普通管理組合ですね。3条によって団体は当然に存在するものであると言われています。これはどういう意味でしょう。 管理組合は3条によって存在することになっていると考えてもおかしくない…

マンションに住むということ 喫煙問題を一例として

今回のテーマは何でしょう 今回は視点を変えてお話します。住居としての持ち家は戸建てか分譲マンションになりますが、戸建て住宅は住み方についてのルールはありません。一方マンションにはルールがあります。マンション購入者は、管理…